ラブホテルとレジャーホテルの違い

ラブホテルをレジャーホテルと称しているところも増えてきました。ラブホテルとレジャーホテルの違いは何でしょうか。検証してみました。


ラブホテルとレジャーホテル、どっちが正しい?

ラブホテルラブホテルと言っていますが、一部のホテルではレジャーホテルという名称を使っているところがありませんか?
このレジャーホテルというのは、ラブホテルと少し違うんですね。
その違いは、風営法にあります。

ラブホテルは風営法によって定められ、カップルがいちゃいちゃするためのホテルとして登録されています。
一方レジャーホテルは一般的な旅館、ホテルとして登録されているものになります。
ラブホテルのようだけど、ラブホテルじゃないホテルがレジャーホテルなんですね。簡単に言いますと、ラブホテルとビジネスホテルの間に当たる位置づけでしょうか。

レジャーホテルは一般的なホテルとして登録されるので、あらゆる面で制限を受けなくなり、開設しやすいという利点があります。
ラブホテルとして使うのもよし、ビジネスホテルとして使うのもよしなのです。


広まるレジャーホテル

最近ではラブホテルを作るより、レジャーホテルを作る業者の方が増えてきました。
法律の制限がない分、作りやすいことがもっともな原因でしょう。
ですが、見た目や部屋の作りをもろラブホテルにしてしまうと、レジャーホテルの定義から大きくハズレてしまいます。
昔、レジャーホテルとして登録していたのに、ラブホテルと全く同じ作りであることを指摘され、経営者が逮捕されてしまうこともありました。
一般的なホテルとして登録しているので、一般的なホテルと同等な外観や構造であることがもっとも望まれる形なのです。